天日干しもち米のお餅(白餅・玄米餅)

販売価格 540円(税込)
購入数
種類

⭐冬季限定商品⭐


天日干しのもち米(滋賀羽二重もち)でお餅をつくりました!
「お米の味がしっかりする」と大好評いただいています。
お雑煮に、おぜんざいに、焼き餅に。朝ごはんにも、おやつにもおすすめです。
きめが細く大変おいしいお餅です。

【内容量】 丸餅6個入り(約220g)


こだわりの杵つき製法

お餅の加工は「甲賀もち工房」さんにお願いしています。
お餅をつくる方法には「杵つき」「ミキサー」「練り出し」の3種類がありますが、
甲賀もち工房さんでは昔ながらの「杵つき」製法にこだわっています。
お餅をつくるときに空気が入ると気泡ができます。この気泡が多いと、焼いたときに中身が飛び出しやすく
なりますが、杵つき製法は気泡が入りづらいのでコシのあるお餅に仕上がります。

おいしい食べ方

【オーブントースターの場合】
4〜5分加熱してそのまま2分ほど置いてから取り出してください。
→砂糖醤油やメープルシロップをかけると大満足のおやつに。お雑煮やおぜんざいに入れても◎

【電子レンジの場合】
熱いお湯にお餅を入れて1分ほど加熱すると、つきたてのような柔らかいお餅になります。
→大根おろしや納豆を絡めるのがおすすめ!

【プライパンまたはホットプレートの場合】
裏返しながら5分ほど焼きます。
→お醤油をたらして、海苔で挟んで。チーズをトッピングしてもおいしい◎

杵つき餅玄米餅
白餅と玄米餅があります。

お米について

百菜劇場の田んぼはびわ湖につながる水郷地帯にあります。
肥沃な土と水に恵まれた土地で、農薬・化学肥料を使わないお米づくりをしています。
たくさんの生きものが暮らしている田んぼでじっくり育ったお米は、噛むほどにおいしいです。

●品種:滋賀羽二重もち

粘り・伸び・甘みがつよく、全国的に名高いもち米です。
滋賀羽二重もちはおいしい反面、台風で倒れやすく、穂もこぼれやすいため、栽培が困難な品種です。
また収穫量も他の品種に比べて少ないため、栽培農家が減ってきて、「幻のもち米」と呼ばれています。

●天日干しのお米です!

通常、お米は機械で乾燥していますが、もち米は天日干しでじっくりと乾燥しました。
昔ながらのお米をづくりを、1度身をもって知りたいと思い、もち米8畝分はすべて手で刈り、稲架かけをし、
足踏み脱穀機で脱穀し、唐箕を使って選別しました。
集落のおばあさんが懐かしいから手伝わせてと来てくれたり、
友人が子供と一緒に体験してみたいと来てくれたり、いろいろな人に助けてもらいました。
ぜひ味わっていただきたいです!

*もち米のご注文はこちら>

天日干し稲架かけ唐箕

事前にご理解ください


食品添加物は一切入っていません。
商品到着後は温度変化の少ない冷蔵庫、冷凍庫での保存をおすすめしています。

ところどころに黒い点が入っていますが、これはお米の生育中についた虫くい跡です。
カビではありませんので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

このページのトップへもどる