味噌仕込みセット

販売価格 1,800円(税込)〜3,800円(税込)
 出来あがり約4.4kg出来あがり約2.2kg
塩あり
塩なし
重量
塩の有無

⭐こちらの商品は冬季(1月〜3月頃)の限定商品です⭐


お家で味噌を仕込みたい方のために、とっておきの材料をご用意しました!

百菜劇場では冬に味噌仕込みの会を開催しています。毎年参加してくださる方も多い、人気の会です。
信頼する農家さんが育てた材料を使い、自分たちで仕込んだ味噌は、
世界で一番安心できて、しっくりくる味になります。

自家製の味噌はまさに生きもの。味が熟成していく過程も楽しめます!
ぜひお家で味噌仕込みに挑戦してください。

【セット内容】 
□出来あがり約4.4kgのセット:大豆1kg、米麹1.5g、塩 500g、つくり方レシピ
□出来あがり約2.2kgのセット:大豆500g、米麹750g、塩 250g、つくり方レシピ

大豆が1に対して米麹が1.5と、米麹が多めの割合にしています。
そのため、米麹の甘みや香りが豊かなお味噌に仕上がります。
仕込み用容器は各自ご用意ください。

手作り 味噌仕込みセット味噌づくり 自家製

〜材料について〜

大豆・・・滋賀県産在来品種『みずくぐり』(栽培期間中農薬化学肥料不使用)

うねの農園さん(滋賀県高島市)が、丁寧に育ててくださった大豆です。
『みずくぐり』は、「水をくぐっても実らせる」という願いがこもった名前で、
湿害に悩まされてきた湖国・滋賀県ならではの在来品種です。
収穫量や効率を重視した改良品種に比べて、在来品種は収穫量が少なくバラツキが多いですが、
『みずくぐり』のおいしさは根強い人気があり、
その魅力に惚れ込んだ農家さん達によって種が受け継がれています。
『みずくぐり』で仕込んだ味噌はしっかりとしたコクと甘みのある味に仕上がります。

通常の大豆栽培では、「中耕」という大豆と大豆の間を耕す作業を2回行いますが、
うねの農園さんでは、除草剤を使わないために、「中耕」を3回行って草を抑えています。
土地を守りながら、未来に希望が持てる農業のあり方を考えて、有機栽培に取り組まれています。

みずくぐり 地大豆 在来種 有機栽培中耕除草 大豆栽培 無農薬

農薬化学肥料不使用のため、虫食いや色のついた大豆が混ざっていることがあります。
味噌づくりの際の品質には問題ありませんので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

*大豆は単品でもご注文いただけます >

米麹・・・百菜劇場のお米(栽培期間中農薬化学肥料不使用)

百菜劇場の田んぼはびわ湖につながる水郷地帯にあります。
肥沃な土と水に恵まれた土地で、農薬・化学肥料を使わないお米づくりをしています。
生きものとともにじっくり育てたお米で、冬の間、米麹を仕込んでいます。

生麹ですので、冷蔵庫で保管してください。
1週間以内に仕込まない場合は冷凍し、使用前に常温で解凍してください。
もしくは先に塩と米麹を混ぜておけば常温でも長期保存可能です。

*米麹は単品でもご注文いただけます >

塩・・・赤穂の天塩

海の成分「にがり(主成分 マグネシウム)」を大切にした、まろやかな甘みのある塩です。
*お家のお塩で仕込みたい方は「塩なし」のセットを選択してください。

〜つくり方について〜

味噌づくりの手順をご紹介します。

1. 大豆をよく洗い、3〜4倍の水につけておく。半日以上(12〜15時間)
2. 指でつまんでつぶれる程度にやわらかくなるまで煮る。(3〜4時間)
  ・アクを取りながら
3. 米麹と塩をあらかじめよく混ぜておく。
4. 茹でた大豆をザルにあげ、粗熱をとってからつぶす。
  ・すりこぎを使ったり、丈夫なビニール袋に入れてビンや手でつぶしたり
  ・お持ちの方はフードプロセッサーやブレンダー、ミンサーを利用すると楽
5. 3と4を混ぜる。
  ・硬さは耳たぶ程度
  ・硬い場合は呉汁(大豆の煮汁、アメともいう)を入れて調整する
6. 団子状にして空気を抜く。
7. 空気を抜きながら容器に詰める。
  ・容器にはアルコールを吹きかけて殺菌しておく
8. 表面にラップをぴったりして、周辺にアルコールを吹きかけて出来あがり!
  ・ラップの上に中蓋をし味噌の重さの2〜3割の重石を乗せるとカビが生えにくい
9. 常温の冷暗所で熟成させる。10カ月〜1年で食べ頃に♪
  ・表面にカビが生えることがありますが、カビの部分を取り除けば大丈夫

手前味噌づくりをお楽しみいただけたらうれしいです!
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

味噌仕込み みずくぐり大豆手前味噌 自家製味噌 農薬化学肥料不使用
重量
塩の有無
 出来あがり約4.4kg出来あがり約2.2kg
塩あり
塩なし

このページのトップへもどる