おかず味噌(弥平とうがらし)

販売価格 540円(税込)
購入数

ごはんのおともに、野菜がたっぷり入ったおかず味噌シリーズ。
滋賀の伝統野菜・弥平とうがらし。ピリ辛味噌は調味料としていろいろなお料理に使えます。
安心、安全、おいしさにこだわり、保存料・化学調味料は無添加です。

【原材料】味噌、玉ねぎ、弥平とうがらし、にんにく、清酒、本みりん、砂糖、菜種油
【内容量】80g

食べ方いろいろ

あつあつのごはんにのせて、
卵かけごはんのお醤油をおかず味噌にかえて、
お豆腐にのせて、焼いた油揚げにつけて、
マヨネーズと混ぜてディップに、
パンにぬってトーストに、チーズとの相性もgood◎

いろいろな食べ方ができます!


レシピ豆腐のとうがらし味噌煮込み

そのままごはんにのせて食べるだけでもおいしいですが、もう一手間♪
[材料]とうがらし味噌…大さじ1、だし…150cc、豆腐…200g
1.豆腐を1.5cm角のさいころに切る
2.沸かしただしにとうがらし味噌を加えて、1の豆腐をいれる
3.ことこと煮込んで豆腐全体に味噌が馴染めば完成
※最後に片栗粉や葛などでとろみをつけてもおいしい

豆腐のとうがらし味噌煮込み


百菜劇場のおかず味噌

ごはんのおともに、季節の野菜がたっぷり入ったおかず味噌シリーズ。

滋賀の伝統食の調査によると、
昔、農家さんは「ごはんと味噌」を持って山に入り、力仕事を丸一日こなしたそうです。味噌が持つタンパク質、脂質、ミネラルなどはお米の栄養をバランスよく補います。そんな「ごはんと味噌」の最強コンビを現代の食卓に再び登場させて、働く人を応援したい!という思いからつくりました。
「あわただしい朝、ごはんとおかず味噌で、元気に一日をスタートしてもらえたらいいな。」
「おにぎりの中に入れて、おいしいお昼休みを楽しんでもらえたらいいな。」
「くたくたになって帰ってきた夜、ごはんとおかず味噌でほっとしてもらえたらいいな。」
そんなことを考えながらつくっています。

百菜劇場の米麹味噌弥平とうがらし

弥平とうがらしは、滋賀県湖南市で、農家友達のfm craicさんが育てたもの(栽培期間中農薬・化学肥料不使用)です。その他の野菜はできるだけ知っている人が育てた滋賀県産のものを使用していますが、手に入らない時期は国産のものを使用しています。砂糖は国産粗糖を、菜種油は遺伝子組み換え原料不使用のものを使用しています。

滋賀県近江八幡市にて、風土に恵まれて育った素材を使用しています。

ベースにしている米麹味噌は、滋賀県産のお米と大豆(栽培期間中農薬・化学肥料不使用)からつくっています。
米麹味噌については個別の商品ページで詳しく説明しています >

白大豆百菜劇場の米麹

このページのトップへもどる